Lilabo

トレーニングとコンディショニングで理想の体を手にいれる

2018富士チャレンジ200の報告

こんにちは、Nobuです。

2018年9月8日に富士スピードウェイで開催された富士チャレンジ200(富士チャレ)に参加しました。2014年くらいから台風と雨以外は参加してる大会。100km部門にエントリーしたのですが今年は雨の中、いや豪雨の大会となってしまいました。

富士スピードウェイは第一コーナーがほぼヘアピンカーブで、ここで転倒する自信があったので避けてきた。やのに、ことしはお天気アプリを信じたっばっかりに。けど、自分の走力と課題が確認できたのは良かった。

2018年大会概要

天気は朝から雨が降ったり止んだり。時々スコールのごとき雨。

Tenkiアプリでは9時台には雨は止む予報も、10時のスタート時点でガッツリ雨は降ってた。

途中雨足が強くなって11時45分時点で大会は中止。路面は川のごとく水浸しで落車も多かったためやと思う。

実際下り坂では小石投げつけられてるの?って思うくらい雨粒がめっちゃ痛かった。

中止後は雨もやんで路面も乾いたけど、まぁ仕方ないですね。また来年です。

コース概要

富士山の麓にある富士スピードウェイで毎年開催。
一周4.563kmで最大下り10.05%/最大上り8.88%となっている。
http://www.fsw.tv/guide/facility/racing.html

大会概要

ソロ100/200km
エンデューロ100/200km
タイムトライアル
キッズ部門
http://www.fujichallenge.jp/top/
100kmはコース22周、200kmは44周。

大会報告

起床~スタート

朝4時起き。9月にもなると流石に日は出てない。前日にある程度の荷物を車に積んでたので、朝ごはんと身支度して5時には出発。

湘南は天気もよく綺麗な朝焼けにテンションも上がりながら、高速に乗っていざ御殿場方面へ。

松田を越えた辺りで虹が出てるなぁ写真撮りたいけど無理やなとか考えてた途端にめっちゃ雨降ってきた。

前が見えんくなるような雨、雨、雨。ビビるワイパーのBGM。ただ、Tenkiアプリでは9時台には雨もあがるようやったので気にせず富士スピードウェイへ。

6時半位には現地に到着してピットにそこそこ近い場所に車を止めれた。

ピットでメンバー分の場所も確保し、雨もやんだなぁと思ってツイートした途端スコールみたいな雨。

結局降ったり止んだりの凄い不安定な天気のまま試走をする気にもなれず。

ちらほらとメンバーが集まってくるも、みんな雨でビショビショ。まだ着替えてもないの、完走してきましたよって位の濡れっプリ。

結局スタートするまでTTも見ることなく受付け以外ピットから一歩も出ず。変わりに軽い筋トレとストレッチだけして、いざスタートへ。

スタート~大会終了

スタートも普通に雨が降ってて、さっさとスタートしたいなぁなんて話してたら、直ぐにスタート。いつもはどっかの誰かさんが長々話するのに流石に今年は短かった。
f:id:Mnaka:20180909154225j:plain

いざ走り出すとサイコンが全く反応しない。どうやらスマホと上手く連携出来てないようで、一周したとこで一旦ピットイン。連携出来てることを確認してから再スタート。

雨は止むこともなく、4, 5周したところくらいからむしろスコールかってくらい降りだした。

第一コーナーを曲がれば人が転けてるわ、雨で路面が水浸しやわでエライことになってました。

流石に自転車やとハイドロプレーン現象は起きないですけど、坂道を時速5, 60kmで走ると雨粒でも小石を投げつけられてるような痛さ。グラサンも雨で前が全く見えなくなって、めっち怖かった。

雨のなかでも目標のブロンズを狙えるペースで走ってたら、運営から11時45分で大会中止ですというアナウンス。

いい感じで走れてたのでなんてこったと思いながら、しゃあないなぁと思いラスト2周は坂道練習に切り替えてフィニッシュ。

ゴール後のチップ回収所が参加者でごった返してた。そりゃ、全員一度に集まるんやからそうなるけど、回収場所でソロとエンデューロの回収場所が違うって言わんといて欲しかった。ゴール場所で指示してくれてたらもうちょいスムーズやったのになぁ。

チップも返してタオルも貰って、ピットに戻ったら、バイクもウェアも全てがビッショビショ。雨の中初めての大会やったけど、この雨は酷かった。

まとめ

今回の大会で雨の中ロードバイクで走ることの怖さがよくわかりました。前が見なくなるのは怖さと緊張しか感じんかったし。雨用のグラサンも考えなあかんかな。スピードはそれなりに出るから車用のアイテムとかで雨対策できるのか。

良かったのは、意外と自分の走力が上がってたことと絶対転倒するって思ってたのにコケんかったこと。

課題は、坂と坂上がった後の立ち上がりが極端に遅い。第一コーナーからホームストレートまで一緒やった人に最後のコーナーで置いていかれる。

帰りは御殿場インター付近で蕎麦をたべて神奈川帰ってきたら天気は快晴。チャリはバラしてみたけど、タイヤやシートポストも濡れてなかった。アルミ製のロードの人はフレームとタイヤから100ml位の水が出てきたそうな。メンテがホンマ大変そうですね......自分のもチェーンにオイル塗っとかんと錆びますね。

また来年も参加しよっかな。雨降ってなければね。