Lilabo

トレーニングとコンディショニングで理想の体を手にいれる

サウナで身体をととのえてみたい

こんにちは、Nobuです。

最近、身体がお疲れぎみなのか寝起きが悪いし、身体全体のダルさが無くならない。

ダルさが無くならないから動くのもめんどくさくてイライラするという悪循環が続くなか近くに温泉があることを思い出したんです。サウナを活用すれば血行も良くなって疲れもとれるはず。

しかも、最近サウナで体がととのうとかいうネタを本とかネットとかで見かけるので、時代はサウナに違いないと早速近場の温泉に。

やり方はすごいうろ覚えやけど試してみました。

走るのはストレス解消には良いのですが、走ってばかりでは身体が壊れてしまうので、身体を整えることも大事大事。

サウナでととのえるのに必要なもの

それは、水風呂に浸かる勇気。

だいぶうろ覚えの知識なので、とりあえず体を温めてサウナと水風呂を数回繰り返す。

ここで一番大変なのが水風呂。

あったまった状態で17度くらいの水に入るという苦行を乗り越える必要がある。

この水風呂がどうしても苦手で膝下くらいまでしか入れない。

けど、ととのうためには水風呂に浸かる勇気が必要。

サ道1回目

ざっくりした知識しかないのでやり方は適当。ひとまず湯船で身体を温めてからいざサウナへ。

サウナ5分→水風呂1分くらいを3セット繰り返したけどととのう感がなかった。

水風呂も胸下までしか浸かれず。

さらに続けるには身体がもたなさそうやったので、この日はここで終了。

サ道2回目

2日くらい置いてからサウナに再挑戦。

1回目のサ道の後に整う時の感覚がどんなもんかをネットで探してたら、面白い記事を見つけました。
oni-gawara.hatenablog.com

水風呂に入ったときの絶望感よくわかります笑
とりあえず、ととのうと世界がぐるぐる回る感じらしい。別記事の彼氏の状態も完全に危ない人状態笑笑

というわけで、整ったときの感覚を覚えてからいざサウナへ。

今回はサウナ10分→水風呂1分2セット。

さらに、水風呂では首もとまで浸かってみた。
2セット目の水風呂で身体全体がジンジンして1回目と違う感覚が襲って来たので、これではないかと思い休憩所で寝転びながら休憩。

そしたら、天井が少しグルグルしてる感じがしばらく続きました。

まとめ

2回試した結果、2回目で少しととのったかなとうい程度の感覚。

ただ、水風呂は肩くらいまで浸かるか浸からないかでだいぶ整う感が違う様。

この1回だけでは何とも言えないので、もう数回試してみます。