Lilabo

トレーニングとコンディショニングで理想の体を手にいれる

【本レビュー】英語ネイティブ脳みそのつくりかた

GWくらいに本屋さんで平積み状態。

「脳みそ」って(笑)思いながら買ってみた。


f:id:Mnaka:20190621002803j:image

 

 

著者の白川寧々さんはどんな人?本の概要は?

● 著者 白川寧々さん

タクトピア共同創業者北米代表。華僑で6歳のときに来日。フェリス女学院中学高校時に独学で英語を勉強。英語圏に行くこともなく高校3年のときにTOEFLでほぼ満点をとる。

 

本書は著者の経験をもとに、自分のやりたいことを見つけてリーダーシップを発揮しながら英語圏で活躍するにはどうやれば良いかを纏めた内容となっている。

● ネイティブマインドって何か?

「英語というスキルを効果的に学ばせるすごいプログラム」ではなく、「英語版の自分をつくり上げて、自分自身をすごくするプログラム」だからである。p.40

● 誰を目的に作られたか?

英語学習プログラム「ネイティブマインド」は、既存の英語教育に不満を持ち、社会のありかたに不満はあるが、「そういうもんだ」とあきらめかけている、全ての日本人を自由にするために作られたからだ。p.6

 

Step 0 〜 6で構成。

  • 英語の声を手に入れて英語で考えよう。
  • ロジカルにテンポよく議論するのは難しく感じるけど、自分の意見を主張してその根拠が言えれば、その考え方が正解かどうかは重要じゃない。
  • 正解かはわからないけど、良くしていくために議論する。
  • 自分の中で好きと嫌いは何か?
  • どうすればそれを実現できる?

 

日本の英語学習を変えたい!ユニークな日本人の文化や技術がグローバルに出ないのはLose-Loseだ!

とりあえず、白川さんが日本の英語学習方法への憤りががよくわかる。

学校での授業しかり。本屋で平積みされている教材しかり。

英語の勉強が目的ではなく、英語を操れるようになった先に自分が世界を変えていくんだ!っていう日本人を増やしたいんだなと。

ちなみに、白川さんは教員でもなんでもない。

自分で英語を独学で身につけ、企業を立ち上げ、英語を教えている。

 

ネイティブマインドは、全ての日本人を自由にするために作られたらしいが、本書は学生へのメッセージ感が強い内容だと思った。

 

実際、タクトピアのHPに行くと学生や教員に向けたレッスンなどが紹介されているので、よくある英会話教室とは少し毛色がちがう。

 

だけど、英語の操り方までの手順はわかりやすい。

本の内容を実行して数日で英語の勉強から解放されるかはわからんけど。

 

私もまさに英語の学習で悩んでいる真っ最中。

中学から学校で英語を学び始めてはや数十年。

一向に英語が上達せずTOEICも600点台で、会社で英語を使うときに四苦八苦してるんですよね。

 

もう英語なんて今更身につかんよって思ってますが、そうもいかないので英語を勉強。

今になって、中学高校大学で教科書の英文を1文1文訳して、一人1文を授業一回の中で披露するだけの学習に効率の悪さを感じている。

 

もっと、楽しく英語の感覚を身につける機会が欲しかった

 

話を本に戻すと、この本は英語の学習教材ではないということ。

自分が生きてきた背景(文化とか経験とか、笑いのセンスとか)を英語で語れる人間になること。

日本人の考え方は世界的にユニークであり、それがグローバルに出ないことは世界にとってLose-Loseだと。

 

英語で語るなら、日常的に英語で考えることが必要。

けど、英語で考えるってことに身構える必要はなくて、最初は身の回りの物の単語を覚えることから始めて、英語を頭にどんどん侵略させていけばいい。

だからって欧米の考え方に染まれということでもない。

 

このネイティブマインドの一期生で、本書的にいうとドメドメ(domesticのことらしい)な人でも5日でTOEFLを100点取れたという「ゆっこ」さん。

 

本の出版当時、大学生でワシントンD.C.で議院のインターンをしているらしい。

志が半端なく高い。。。

 

英語ネイティブ脳みそのつくり方

英語ネイティブ脳みそのつくり方

 

 

まとめ:さっさと英語学習のループから抜け出よう

この本を読んでから、自分の本棚とかそのへんに転がってる本を引っ張り出してきた。

で、こんな感じ(笑)

 


f:id:Mnaka:20190621000343j:image

 

それでも英語が話せるようにはなってないし、英語で話されてもイマイチ何いってるかわからない。

まぁ日本人やのに日本語もイマイチ理解できないんですけどね。

補足しておくと、これらの教材が悪いというわけではないんです。

どんだけ英語の教材を買っているかを言いたい。

自分の英語を学ぶ姿勢にも問題はある。

 

けど、英語を勉強するのに時間とお金を延々とかけ続けるのは意味がない。

そんな人がいっぱいいるから、日本の英語教育市場が回ってるんやろうけど。

だからって、その中にいつまでも居たくないし、さっさと抜け出したい。

 

できれば、この本で書いてあるような勉強法を小学生のときに受けたかったな。

 

まずは、日常の単語やフレーズを覚えて、TEDでビルゲイツトークの真似をしながら英語を侵略させようと思います。

これが使えるなら、次はイタリア語とかラテン系も覚えたいなぁ

天気も良いので山下公園で作業中。
11時まで居ますので、青空ランニング教室やります。
初心者さん向けで、フォームチェックします。

お気軽に声かけてください✨