Lilabo

トレーニングとコンディショニングで理想の体を手にいれる

トレーニングのバランスを考えていますか

先日、女性から体幹を鍛えてるんですけど体がフラつくのでどうしたらいいでしょう?

という相談を受けました。

 

話を聞くとプランクと片足上げプランクを片足ずつ、最後にまたプランク

それぞれ1分間くらいするらしい。

こんだけやってもお腹周りに筋肉痛はないらしい。

 

聞いて思ったのは、そんなにプランク必要?ってこと。

そこまでやって筋肉痛もないなら、今はそれ以上鍛える必要がないと思う。

けど、筋肉痛になるまでやらないと意味がないという思いから、

もっとプランクに励もうとしている。

 

なんというか視野が狭まってしまっている。

なんでお腹周りだけに気が集中するのか。

まぁ細いお腹の方が見た目がいいですしね。

夏は薄着になるので体型がまるわかり。

 

あかんあかん、このお腹をカーディガンで隠さんとってなるよりは、やっぱりTシャツ1枚でいれる方がカッコいいんでしょう。

 

そんなわけで、プランクを頑張る相談者。

けど、もっと体全体を意識してほしい。

ついでに言うと、決まった筋トレでも微妙にやり方を変えて筋肉に効くやり方を見つけてほしい。

だからといって関節に違和感があるようなやり方を続けてしまうと体も故障してしまうので、

自分の体の状態を確認しながらいいトレーニングの仕方を見つけるのがいいのではないかなと思います。

 

ひとまず相談者さんにはお尻周りの筋肉を鍛える方法をお伝えしました。

これでフラつきが改善されればと思います。

 

レーニングのバランスを今一度振り返ってみましょう