Lilabo

ボディリノベイター ノブの読んで走ってゲームして

マイナーどころのホエイプロテインのココア味3種類を買ってレビュー

世の中にプロテイン数あれど、いったいどれが美味しく飲めるのか。

 

2年ほど、Optimum Nutritionのダブルリッチチョコレート味のプロテインを飲んでたけど、そろそろ別のやつも試したい。

 

というわけで、アマゾンでセールしていたこともあり、3種類のプロテインを購入して試してみました。


f:id:Mnaka:20210717114531j:image

 

基本的に自分が飲み続けれる味を探しているので、甘味料が入っているとか添加物とかは気にしていませんのであしからず。

どんなに高品質でも飲みたいと思えないものを飲み続けるなんて自分にはできないです。

 

なお、たんぱく質量や成分については、パッケージに記載されているのを転載しました。

感想はすべて私の所感なので、参考程度でお願いします。

 

 

プロテインのレビュー条件

とりあえず溶かすのは常温200ml。

シェーカーは100均のプラスチックボトル(ずっと使っているけど、もうちょい口が広かったら最高な一品)

10回シェイクして溶け具合を確認しました。

 

HULX-FACTOR(ハルクファクター ホエイプロテイン スイートリッチチョコレート)

モンドセレクション最高金賞 ウマイ ホエイプロテイン 1.05kg チョコ味 ハルクファクター 高たんぱく質 26g 国産 11種のビタミン配合

 

 

販売者:シーエスシー株式会社http://cscjp.com/

ホエイプロテイン

30ccの薄底のスプーンが付いている。

このスプーン3杯で35g、35g中26gのたんぱく質を含有。

国内工場製造

 

プロテイングラムあたりのお値段

1.05kgタイプのお値段は¥3,980 (on amazon)

35gあたり26gのプロテイン含有量なら比率は0.743

1050gx0.743=780.15gのプロテイン

プロテイングラムあたりのお値段は5.10円

 

味と溶け具合

シェイカーで振ってやれば、ダマにはならなかった。

チョコレートというよりはやや薄い紅茶花伝のような味と色。もしくは、溶けたソフトクリームみたいな味。やや後口はやや粉ぽっさがある。

 

内容物

 ホエイたんぱく濃縮物(乳成分を含む)、ココアパウダー、食塩/着色料(カラメル)、

甘味料(ステビア、アセスルファムK、スクラロース)、

V.C、香料(小麦由来)、V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.A、V.B2、葉酸、V.D、V.B12

 

感想

リピート購入はないな。粉の匂いと溶けた後の味が独特であまり飲みたいと思えない。

 

QREBO WHEY PROTEIN 100 ココア味

プロテイン ホエイ 【 タンパク質 豊富な ホエイプロテイン 1kg 】「 国内製造 ビタミンC たっぷりの WPC80 」「 ココア 味で飲みやすい プロテイン 」「 計量スプーン入り 」 QREBO ( クレボ )

販売会社:イルミルド製薬株式会社https://elumild.com/

ホエイプロテイン

15ccの薄底のスプーンが付いている。

このスプーン3杯で21g

21g中15gのたんぱく質を含有。

製造所がユナイテッドフーズ株式会社でAmazonには「DearEatのプロテインはISO9001取得工場で製造されています。」と記載されている。

DearEatもQREBOもイルミルド製薬株式会社が手掛けているようやけど、会社のHPにはこれらのブランドが載っていないんですよね。こうゆうのって何故HPに載せないのか?あんまり表立ってやりたくないの?ようわからん。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000047.000037416.html

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000048.000037416.html

 

プロテイングラムあたりのお値段

1.00kgタイプのお値段は¥3,780 (on amazon)

21gあたり15gのプロテイン含有量なら比率は0.714

1000gx0.714=714gのプロテイン

プロテイングラムあたりのお値段は5.29円

 

味と溶け具合

袋の開け口はキレイに開けれなかった。

開けた瞬間に粉が舞って匂いが広がることはなかった。

粉自体はほんのりココア臭

常温の水200mLで10回シェイクすればダマもなくきれいに溶けた。

味は薄―くココアかなというくらいで、甘いのが苦手な自分にとってはスッと飲めた。

 

内容物

ホエイたんぱく濃縮物(ドイツ製造)、ココアパウダー、食塩/グルタミン、香料、V.C、

甘味料(スクラロース、アセスルファムカリウム)

抽出V.E、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B1、V.B6、V.B2、V.A、葉酸、V.D、V.B12

(一部に乳成分・小麦を含む)

 

感想

1食分の量は少ないが粉っぽくもなく、飲みやすい。これはあり。

 

THE PROTEIN ココア味

武内製薬 ホエイ プロテイン 1kg すっきりココア風味 THE PROTEIN 甘すぎない 低糖質 高タンパク 低脂質 筋トレ ココア

販売会社:武内製薬株式会社、OEM企業でD2Cだからお安い。

https://takeuchi-md.jp/protein/

ホエイプロテイン

20ccの薄底幅広のスプーンが付いている。

このスプーン3杯で30gとなり、30g中22.9gのたんぱく質を含有。

 

プロテイングラムあたりのお値段

1.00kgタイプのお値段は¥2,580 (on amazon)

30gあたり22.9gのプロテイン含有量なら比率は0.763

1000gx0.763=763gのプロテイン

プロテイングラムあたりのお値段は3.38円

 

味と溶け具合

袋の開け口はキレイにスパッと切れた。

粉は粒子が細かいけど、舞いあがることもなかった。

粉自体はミ〇みたいな匂い。

10回シェイクでおおかた溶けたけど、ちょっとダマが残る感じ。

味も〇ロみたいで飲みやすい。

 

内容物

ホエイたんぱく濃縮物 (made in アメリカ or オーストラリア)

ココアパウダー、デキストリン、食塩/香料

甘味料(アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物)、

V.C、ナイアシン、V.E 、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、V.A、葉酸、V.D3、V.B12、

(一部に乳成分・小麦を含む)

感想

甘すぎることもなく飲みやすいプロテイン。お安いしこれはあり。ちょっと他のフレーバーも試してみたい。

 

プロテインを3種類を試してみたまとめ

とりあえず今回は簡単に3種類を試してみた感想は、3つ目のTHE PROTEINが一番良かった。

一食あたり23gほどのプロテイン量がありお安くて、ココア味もしっかりあるけど飲みやすい。

リピートするならこれかな。

 

 

けど、今回試したプロテインはどれも1食で3杯も粉を掬わないといけないのがめんどくさい。

ONのプロテインには深底のスプーンが付いていて、一回掬えばそれでいいので楽でした。

手間や味を考えるとONが一番かな。

 

今回の3種類を飲みきったら、また別のプロテインを試してみたいと思います。

おすすめのプロテインなどがあればぜひ教えてください!

 

 

【人生100年時代を乗り越えれるカラダですか】

ずっと座りっぱなしでは筋肉は衰えていくだけということをご存じですか。

私ノブは、座りっぱなしのデスクワーク会社員やランニング初心者を応援するためのパーソナルトレーニングTolimを運営しています。

 

若いころは筋肉がまだ維持されているからあまりカラダの不調も気にならないと思いますが、30代を超えてくると使わない筋肉は衰えるし、同じ姿勢で座りっぱなしなら筋肉が固まってしまい代謝が落ちていきます。そうなると、カラダを動かすのがめんどくさくなって余計動かないというドロ沼に落ちていくだけです。

 

Tolimでは動けるカラダ作りやケガしづらい走り方をオンラインもしくはオフラインでおこなっています。ちょっとでも興味があれば下のリンクから記事だけでも見てください(別ページに飛びます)。見るのはタダですからね。

カラダが変わると人生も変えられる - ToLim

https://tough-and-limber.net/personal-training

あと、人生何年残ってますか?