Lilabo

世のデスクワーカーの生活の質をシフトしたい

YouTubeに動画をショートで上げれない5つの理由

YouTubeでショート動画を投稿したいのに、
ショート動画にならず普通の動画で上がってしまい、
理由がわからず困っていませんか。

難しくはないのですが、
ちょっとしたコツを踏まえないと、
ショート動画ではなく普通の動画としてアップロードされてしまいます。

普通の動画と違って手軽にショート動画は見られるので、
チャンネルを作ったばかりでも
多くのショート動画は見てもらえる可能性があります。

私もゲームのショート動画を上げてみましたが、
普通にあげるより数百倍見てもらえました。
(普段が少なすぎる)

ただ、ネットには投稿方法はたくさん出ていますが、
ショート動画にならない原因を探しても見つからなかったので、
自分でいろいろ試してみて原因がわかりました。

この記事を見ていただければショート動画にならない理由がわかり、
ショート動画をガンガン上げることができるようになります。

 

f:id:Mnaka:20211005004404j:plain

スマホからだと投稿が簡単なショート動画ですが、
PCブラウザからショート動画をあげるときには
ポイントを踏まえる必要があるので注意してくださいね。

チェックポイント5つ
  • 1.動画の比率は正しいか
  • 2.タグを入れてるか
  • 3.タグ名を間違えていないか
  • 4.タイトルと説明欄両方にタグを入れてないか
  • 5.公開設定になっているか

ブラウザからYouTubeでショート動画をあげられない理由5選

1、動画のサイズがショート動画サイズと合っていない

もしかしたら、動画を縦横比16:9でアップロードしてませんか?

そもそも、ショート動画はスマホでの視聴を想定されているので、
動画の縦横比率が9:16もしくは1:1である必要があります。

動画編集ソフトでPowerDirector15を使っている人は
画面上部に小さくある16:9のボタンを押すと比率が逆転して編集できます。

ボタンを押すとエラーが出ますがスルーして大丈夫です。

そのまま動画編集しましょう。

他のソフトウェアを使用している方は、ご自身で調べてみてください。

2,動画アップロード時に“#Shorts”を入れていない

YouTubeにショート動画判定してもらうには、
タイトルの最後に半角スペースと“#Shorts”と入れる必要があります。

また、日本語でタイトルを打ったあとのスペースが全角になりがちですので、
ちゃんと”タイトル”+“半角スペース“+”#Shorts“と入力してください。

3、タグ名を間違えている

ありがちですが、タグ名を間違えているとショート動画と判定されません。

“#Shorts”と正しく入っていますか?

“#Short”と入力してしまうと、
動画を見た時にタイトルのタグ名が青色のリンクになりますが、
それでは動画をショート動画として上げれません。

4、タイトルと説明の両方にタグを入れている

タグはタイトルか説明欄の両方に入れてませんか。

「どっちにも入れておけば忘れずにすむでしょ?」と思うかもしれませんが、
タイトルと説明欄の両方にタグを入れてると、
これもショート動画として上げれません。

また、こんな人も要注意。

「タグ名を入れた説明欄用文を事前に作成して、動画毎にコピペしてる」という人。

タグを入れてるのを忘れて、
タイトルに再度タグを入力してしまってませんか。

5、公開範囲が公開になっていない

ショート動画を上げたときに、
限定公開もしくは非公開にしてませんか。

ショート動画は視聴者に見てもらうための動画なので、
非公開設定ではショート動画として認識されないようです。

また、限定公開でもショート動画になりませんでした。

動画は最初から公開設定にしましょう。

タグ名は“#shorts”でもOK

YouTubeに記載されている投稿手順ではタグ名が“#Shorts”と、
Sが大文字になっていますが、小文字でもOKでした。

ご自身が打ちやすい方でタグを入れてください。

また、ショート動画と判定されればタイトルは後から変更可能です。

ショート動画投稿方法はYouTubeのヘルプでわかるがトラブル解決ができない

ショート動画の投稿方法は
YouTubeのヘルプを見れば手順が載っているので投稿できます。

ただ、トラブルが起きたときは全く役に立たないのがグーグルのヘルプ。

今回、ショート動画を自分であげようとして
全然ショート判定されなかったので
数パターン試していろいろわかりました。

もし、ショート動画をあげてるのにYouTubeが認識してくれないようなら、
今回の5ポイントを是非、見直してみてください。

チェックポイント5つ
  • 1.動画の比率は正しいか
  • 2.タグを入れてるか
  • 3.タグ名を間違えていないか
  • 4.タイトルと説明欄両方にタグを入れてないか
  • 5.公開設定になっているか